2016年4月12日火曜日

ネパールのSIMを使ってみよう(Ncell編)

ネパールでは我々外国人や旅行者が簡単にSIMを手に入れられる。
基本、プリペイドつまり先払いだからだ。
先にいくらかお金を入れておき、その分だけ掛けることができる。
着信は無料。

もちろん、日本のようなポストペイ形式もあるのだけど、あまり利用されていないような気がする。

リチャージカードという料金の追加はその辺りの店でも田舎でも買えるので、素晴らしいシステムだと思います。

民間最大手はNcell(エヌセル)です。

ネパール唯一の国際空港であるトリブバン空港を出たところで手に入れられるのもNcellとNTCのみ。
NTC(NepalTelecom)は日本のNTTみたいなもので、国営です。

NcellのSIMは町中のその辺のお店でも購入可能です。
また、正規のNcellShopやNcellCenterでも買う事ができます。

できるだけ、町中の店より正規の店で買うことをお勧めします。
言葉の問題か、騙されたのか、通常より高いプランにさせられたり、
開通するのに何日かかかったりすることがあります。
正規の店は、店を出た瞬間から使えます。

さて、カウンターではスマートホンなどを見せて、SIMを買いたいといえば、買う事ができます。

申込書は英語とネパール語があるので、英語でOK。
なぜか、この国はおじいさんの名前が申込書で求められることがあります。
適当に書いてしまってください。
そして、親指の指紋を左右逆に押す。(右手を左側、左手を右側)
写真は証明写真などのサイズ1枚でOK。
その辺の写真屋で作れますが、空港で買いたい人は用意しておきましょう。
あと、身分証明証(パスポートなど)を見せる必要があります。その際、お店の人がコピーしてファイリングします。
※Ncell正規店はコピーしてくれますが、恐らくその辺のお店ではパスポートのコピーが必要かも。。。

SIMは基本標準サイズです。
マイクロSIM、ナノSIMの方は店員がはさみで切ってくれます。
不親切なところは自分でする羽目になりますが。。。

値段は100ルピーです。
SIMカードと50ルピーのバランス付き。

電は番号はパッケージに書いてありますので、確認を忘れずに!
インターネットを使用する人はプランを伝えて、その料金も支払いましょう。

インターネットを使用するにはまず、インターネットをアクティベートする必要があります。
SMSで宛先を900224として、文字は大文字でAのみを入力し、送信します。
アクティベートされるをSMSが返信されてきます。
ちなみに、ディアクティベートはRを送信します。

次に、APNの設定ですね。
保存名称は何でも構いません。
APNの項目に小文字でwebと入力してください。
保存して、それを選び直せばOK。
モバイルインターネットの使用をスマホ側で許可するのを忘れずに。

基本的には料金(バランス)を入れておけば、そこから勝手に引き落とされていきます。
が、かなりレートが悪いので、インターネット用のプランを申し込むことをお勧めします。

データパックは30日単位のアンリミテッドとかもあるのですが、全然アンリミテッドじゃありません。
選択したデータ容量を使いきると32kbpsに速度制限がかかり、30日間が終わるまで使えます。
なので、お勧めしません。

1日パック、7日パック、30日パックなどがあります。
容量も選ぶと、入金してあるバランスから勝手に引き下ろされます。
もちろん、継ぎ足しもできます。
現状、期間内に同じ日数のデータパックを選ぶと残りのデータの期間も伸びる模様。

インターネットのデータパックの申し込みは、電話の発信画面で*17123#と発信してください。
選択画面が出てきて、選んでいけば申し込めます。
なお、一部スマートフォンでは最後まで行ったあとエラーが出ることがありますが、確認したらちゃんと申し込めてますのでご安心を。

あと、Facebookパックとかありますが、ひっかからないように。
Facebookにつなぐときだけ消費される妙なデータパックです。
その他の通信はバランスから勝手に引き落とされます。

Ncell独自の使い方は他にも以下の通り
*101# バランスのチェック。画面上でバランスが表示され、インターネットのデータパックの残量はSMSで送られてきます。
*102*[16ケタのリチャージカードの番号]# プリペイド料金の追加。
*103# 自分の番号の表示
*104# 現在日時。よく5分くらいずれてます。

あと、リチャージ、データパックの購入、バランスのトランスファー(誰かにプレゼントとして送りつける)などの操作は、AndroidもいPhoneも専用のアプリがあります。
そこからだと、とっても簡単です。

なお、電話のできないデータ通信のみのSIMも存在します。
NcellConnectと言いますが、これはモバイルルーターなどの端末セットで購入する必要があります。
こちらのインターネットのデータの期限はありません。

ちなみに、Ncell正規店で端末を購入する際は、SIMとの同時購入のみですので悪しからず。

参考サイト
NCell
Ncell(通話料金のページ)
Ncell(データ料金のページ)

次回は、NTCの購入とセッティングについて書きたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿