2017年2月18日土曜日

ネパールのSIMを使ってみよう(NTC編)

ずっとNTCの記事をかけていませんでした。

結論から言うと、電話庭良いけど、インターネットには使い物になりません。

NTC(NepalTelecom)の3G対応のSIMカードはNamasteといいます。
空港でもすぐに手に入るSIMカードで、ネパールで最も電話の電波が手に入るといわれる国営の電話会社です。

NcellかNTCの選択要素は二つでしょうか。
インターネットを使うか、友達はネパール人かです。

インターネットを使うなら、NTCのNamasteはありえません。
2年前ならまだしも、最近は遅すぎて画像付きサイトは開けません。
せいぜいGoogleさんのお世話になるくらいです。
デュアルSim対応の携帯であれば問題なしですが。。。

友達がネパール人ならNTCは必須かもしれません。
なぜなら、ネパール人の大半はNTCを使っているから。
Ncellからかけると高いんですよ。
外国人の友達だけでOK、ネパール人の友達はお金持ちばっかり、であればNcellでもOK。

ちなみに、NTCのバランスは使わないと失効してしまうので注意が必要です。
ほとんど電話しない人は、Ncellが良いかも。

NTCのSIMカードは空港かNepalTelecomのオフィスで手に入ります。
カトマンズは知りませんが、ラリトプルではジャワラケルの本社?的なところで手に入ります。
Ncellはその辺のパサルでも手に入るのに、面倒ですよね。。。

では、ショートカットキーについてです。

*9#
自分の携帯番号表示。
「MSISDN:97798********」という感じで表示され、977を除いた後ろが自分の電話番号です。

*400#
自分のバランス(残金)と有効期間の表示。

*412*16桁の番号#
Namaste用のリチャージ用番号。

*411*13桁の番号#
Namaste以前の古いSimカードのリチャージ番号です。

ちなみに、1414とダイヤルすれば、番号操作でいろいろな設定を変更できます。

さて、APNの設定ですが、以下の様にすると設定できます。

APN:ntwap
Proxy:192.80.7.133
PortNo:8000

あと、3GDataをアクティベートする必要があります。
1415宛てに「3G」と書いたSMSを送ると、有効になります。

昔は、1MB1ルピーでしたが、今はデータパックが存在します。

詳しくは、NepalTelecomのサイトへ。
https://www.ntc.net.np/mobile/mob_pre_intro.php

0 件のコメント:

コメントを投稿